6周年を迎えることが出来ました。ありがとございます!!

 


2011年8月に産声をあげました
「ワッフルカフェサイン」
皆様のおかげさまで
6周年を迎えることができました。
本当にありがとうございます。
当時私は、右も左も分からぬまま
創業しました。
その当時から大事にして来たことは
わざわざ足を運んで下さるお客様に
少しでも喜んで頂けるような
仕事をすること。
それを実現するために
試行錯誤を重ねて来ました。
その結果
たくさんの笑顔と出逢うことが出来ました。
しかし、笑顔で帰って頂けなかった
お客様も居たことも事実です。
そして、私の未熟さ故
たくさんの判断ミスもしました。
色々な怖さも身をもって経験しました。
悔しくて眠れない夜もありました。
それでも毎日たくさんのお客様が
お店に来て下さって
たくさんの失敗を積み重ねながらも
6年もの間、お店を続けて来れました。
励ましの言葉や
言いにくいであろう事も
伝えて下さったありがたいご忠告。
全てのことに感謝しています。
本当にありがとうございます。
この6年間でした
たくさんの経験を生かし
7年目はもう一度原点に戻ります。
お料理、サービス、オペレーションなど
飲食店としての質の向上を
さらに目指していきます。
そして、今年大切にしたい
もう一つのキーワードが
「余白」です。
今までは私自身に「余白」がありませんでした。
「余白」がないために上手くいかないことが
たくさんありました。
そんな反省を生かし、
ここサインはどんな場所を目指すのか
どんな絵(未来)を描くのか
を本気で考え、構想を具現化しました。
それが「サインのまちづくり」10年構想です。
カフェという場所が
みなさんの人生においての「余白」を生み出す。
ただの飲食店を超える「場所」に出来ないか。
を本気で考え、「まちづくり」に挑戦していきたい
と思っています。
街と自然の共存するここ潟上市。
私たちを育ててくれた大好きな場所です。
大きなことはまだまだ出来ないけれど
少しずつであれば行動はしていける。
少しずつの行動が、きっと未来を少しは変えるだろう。
そして、子供達が挑戦することに
「可能性」を信じてもらえるように。
これが、誰かの役に立つようであれば
今までの笑っちゃうような経験や
泣きたくなった経験を
やらなければ分からなかったことを
自分の言葉で、行動で伝えていきます。
私たちがやりたいこと。
それは、街の未来を変えること。
色々な新しいモノが
生まれる街になることを願って。
さぁ、本日より7年目がスタートします。
今日も最幸の笑顔でお待ちしております!
これからもどうぞよろしくお願いします。
「笑顔で街の未来を変える」
2017,8,4
ワッフルカフェサイン
代表 瓜生 望